MENU
とよたの暮らしに関する記事一覧はこちら!

豊田で暮らし始めて関東育ちの私が驚いたこと

※当サイトでは広告によって収入を得ています。

\こそだてスポットを発信中/
豊田の日常を
ストーリーに投稿
《Instagram》

年齢別でさがす
おでかけポイントで見つける

私は結婚を機に豊田市に来ました。

夫は結婚前から就職を機に愛知県豊田市に来ています。夫も私も関東の出身です。

長期休みは旅行よりも関東への帰省が多い

私が豊田に来た頃、関東とは違う色々なことに驚くばかりの私。

そんな私を見て「僕もこっちに来たばかりの頃は驚いたな。もう慣れたけど。」と夫はよく言っていました。

とても失礼なことですが、豊田市で働いている夫に出会うまで愛知県に豊田市という場所があることでさえ私は知りませんでした。

私の実家は千葉ですが、東京出身の両親はトヨタ自動車という有名な会社がある豊田市のことは知っていました。おそらく私は中学から寮生活をしていてテレビや雑誌、漫画に触れない生活をしていたので、ニュースを見る機会もほとんどなく、世間知らずになってしまったのだと思います。

そんな私に両親は「え?知らないの?」と驚き、このように教えてくれました。

「きっと、関東でいう茨城の日立みたいな感じだよ。」と。

そうか、トヨタ自動車という会社の本社がある場所で、そこが豊田市という地名なのだとその時わかりました。

関東の友人達は私のように寮生活をしていない人でも「トヨタ」と「豊田市」が混合して、そのような街があることをやはり知らない人がかなりいました。

みんなに聞かれるのは「そこは名古屋からどれくらい離れているの?」ということです。

「名古屋から距離的にはそんなに遠くはない。でも、生活しているとすごく遠い場所に感じる。豊田から名古屋に行くには特急快速は無いの。普通電車しかないから、時間かかるんだ。」と説明をします。

友人達は「ふーん、田舎なんだね。じゃあ、自然も多い?いいね。行ってみたい。」と言ってくれ、そこから私の豊田紹介が始まります。

関東から友人や家族が来ると私は豊田の案内したいところがいっぱいあります。

足助の街並み、自然が綺麗なスポット、街中のモーニングができるカフェに連れて行き、どこもとても喜んでもらえます。

はじめは「なんだ、ここ!」と驚くことも多くありました。

でも、今は「豊田市って良いところだね。」と実家の家族や地元の友人達が豊田市を満喫してくれるのが私の喜びです。

目次

豊田に来て驚いたこと

さて、「豊田市」について何も知らなかった私が驚いたことはこのようなことです。

▪️トヨタ車率高い
▪️定食屋の味噌汁が赤味噌
▪️「トヨタカレンダー」の存在
▪️ディズニー好きが多い
▪️地元で就職してる人が多い 
▪️海外、県外出身者意外といる
▪️カフェでモーニングやってる
▪️名古屋まで電車で遠い

豊田市はトヨタ自動車の存在が大きい!

豊田市で子育てをしてて驚くこと


▪️車に乗れないと不便😥
▪️通学団で登校
▪️中学校の学区が小学校で決まっている(住所や距離ではなく)
▪️習い事の送迎必要
▪️子育て支援センターや交流館の人、ボランティアの人が親切
▪️スーパーの店員さんが優しい
▪️中学校からの距離で自転車OKとそうじゃないところがある
▪️ボランティアや市民活動が盛ん

とよたの猫

ブログを始めてから県外出身から来たというママさん達からメッセージをいただくことがあります。とても嬉しいです。

また、豊田が地元の方からも「そういう風に思うんだ!」と感想をいただくこともあり、それも新鮮でブログをやってみて良かったと思う瞬間です。

違いは戸惑いや不安を生みますが、その違いを楽しむ機会を今はありがたく思っています。

スポンサー

【お願いとご注意】本ブログに掲載されている情報は個人が載せているものです。時間経過やコロナによって情報の内容が変わる場合があります。ご自分で最新の情報をチェックするようにお願いします。

よかったらシェアしてね
スポンサー
目次