MENU
とよたの暮らしに関する記事一覧はこちら!

今年も旭高原元気村へそり滑りに行ってきました!

※当サイトでは広告によって収入を得ています。

\こそだてスポットを発信中/
豊田の日常を
ストーリーに投稿
《Instagram》

年齢別でさがす
おでかけポイントで見つける

冬休みの後半、旭高原元気村へそり滑りに行って来ました。

子どもが小さな頃から冬は旭高原へ行っています。赤ちゃんの時も授乳室、オムツ替えスペースがあってとても助かりました。

目次

そりはレンタルできる

今年は、出発前日に一年ベランダに置いておいたソリが劣化していることが発覚。

今回は向こうでレンタルしようと思っていたのですが、ヒマラヤにスノーブーツを探しに行ったらソリもあったのでサイズ別に2つ購入。

手ぶらで行きたい。レンタル費用は?

手ぶらでそり滑りに行けます。

家にあれば持って行くので良いし、頻繁に行かなさそうであればレンタル価格も良心的なので借りるのが良いのかな。

そりレンタル(1台/日)

一般600円
団体(平日のみ・20名以上)500円
旭高原元気村公式サイトより

子ども用ウェア等レンタル料

ウェア(サイズ90cm~130cm)1日 2,700円
スノーグローブ(サイズ80cm~130cm)1日 550円
スノーブーツ(サイズ14cm~24cm)
★大人用長靴(23cm〜)もございます。
1日 750円
ウェアーセット(ウェア、ブーツ、グローブ)1日 3,750円
旭高原元気村公式サイトより

凍結の道路を運転する場合

道路の凍結のない晴れた日でしたが、念のためスタッドレスタイヤの車で行きました。

もし、チェーンやスタッドレスタイヤが無くて凍結の道路を運転するのが心配という人は、この布製タイヤ滑り止めがおすすめ。

冬休み後半の混み具合

冬休み中でしたが、仕事が始まっている人もいるからか、はじめはかなり空いていて、半貸し切り。それから、段々人は増えてきました。

いつもはお昼を食べて帰ってきますが、家でお昼ごはんを食べる用事があったので、12時前には遊び終え、13時頃帰宅。

豊田市にこんな楽しいところがあって、ほんとに、嬉しいです。

午前8時に家を出たら13時までに帰って来られるのがありがたい!午後は子ども達はゆっくりお昼寝して休みました。

スポンサー

【お願いとご注意】本ブログに掲載されている情報は個人が載せているものです。時間経過やコロナによって情報の内容が変わる場合があります。ご自分で最新の情報をチェックするようにお願いします。

よかったらシェアしてね
スポンサー
目次