【豊田の植物さんぽ】豊田市の逢妻女川に彼岸花を見に行きました!

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)CzechDutchEnglishFilipinoFrenchGermanGreekGujaratiIndonesianItalianJapaneseKoreanLatinMalayMarathiMongolianMyanmar (Burmese)NepaliNorwegianPortugueseRussianSinhalaSpanishTamilThaiTurkishUrduVietnamese
とよたの猫

結婚を機に豊田にやってきました。私も夫も植物が好きで、子供が生まれる前はよく週末に植物を見に遠出をしていました。今は子供たちが付き合ってくれる範囲で季節の植物を見に行っています。

目次

豊田市の彼岸花

豊田市でも道路の隅や公園などでも彼岸花を見ることができます。

逢妻女川(あいづまめがわ)のところの彼岸花の群生はとてもきれいで見ごたえがあり、前に関東から来た友人達と一緒に見に行きました。

橋周辺もとてもきれいに管理がされていて、地域の方たちの温かい気持ちを感じます。

彼岸花の季節

彼岸花を見ると「もう秋だな。」という気持ちになりますよね。

まだサルスベリが咲いている中、赤い彼岸花を見ると、暑い夏から涼しい秋に移っていくのがちょうど今なんだと考えたりします。

彼岸花は見られる時期って意外と短いんです。

後であとでと思っていると、いつの間にかもう見頃が過ぎてしまっている…そんなお花です。

駐車場について

彼岸花の場所を目的地にし、車で向かうと、彼岸花を見に来た人用の駐車場があります。

無料です。

駐車場から徒歩で彼岸花の群生地まですぐ行くことができます。

この季節に臨時に町内会の建物前と近所の公園を無料の駐車場にしてくださっているようでした。20台くらい停めることができそうです。

彼岸花の場所はここ!

豊田市逢妻川のきれいな彼岸花

階段で下に降りることもできます。

上から全体を見た方がきれいだと思いますが、子どもに近くで彼岸花の面白い花のつくりを見せたくて、階段で降りました。

花や地域の方のご迷惑にならないように子どもが花の中に飛び込まないように注意しました。

白い彼岸花と赤い彼岸花。どちらもすてきです。

ひとりで写真を撮りに来ている人、家族やカップルの人、午後だったのでけっこう人がいっぱいいました。

逢妻女川の彼岸花の基本情報

所在地〒471-0038
豊田市宮上町6丁目
電話番号090-1749-7711(逢妻女川彼岸花育成会)
開催場所逢妻女川(天王橋~男橋)
見頃例年9月下旬(10月上旬)
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる