MENU
Translate
ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)CzechDutchEnglishFilipinoFrenchGermanGreekGujaratiIndonesianItalianJapaneseKoreanLatinMalayMarathiMongolianMyanmar (Burmese)NepaliNorwegianPortugueseRussianSinhalaSpanishTamilThaiTurkishUrduVietnamese

【日記】豊田フレンドシップトーストマスターズクラブで英語の勉強を始めてみた。

Change to your language

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)CzechDutchEnglishFilipinoFrenchGermanGreekGujaratiIndonesianItalianJapaneseKoreanLatinMalayMarathiMongolianMyanmar (Burmese)NepaliNorwegianPortugueseRussianSinhalaSpanishTamilThaiTurkishUrduVietnamese
目次

英語の勉強したい。トーストマスターズって何だろう?

1年前の夏に、「英語の勉強したいな。」と思ってインターネットでたまたま見つけた「豊田フレンドシップトーストマスターズクラブ」。英語の勉強は中高時代に文法を中心に真面目に勉強し、高校卒業時にTOEICが600点ちょっとだった気がしますが、それから全く更新していません。色々なきっかけで、今の生活をしながら少しでも何か学べたら…と思って、英語の勉強を始めようと思ったところでした。

トーストマスターズというのは、アメリカに本部がある世界的には大きな組織みたいで、「もしかして、変な宗教みたいだったらどうしよう?」と思いつつ、「体験は3回まで無料。」と書いてあったので、まずは参加してみました!

スピーチって何?よく分からない人は”TED”を観てみよう。

トーストマスターズは、「スピーチ」「パブリックスピーキング」をメンバー内で学び合うようで、「えっ?スピーチ?英会話と違うの?」とよく分からないまま参加。ただ、私はTEDのスピーチを観るのが好きで、「これがスピーチか。大勢の前でも、自分のアイディアを明確に伝えられるようになるのが、スピーチなのね。」と理解し、ただの英会話サークルではなく、トーストマスターズに興味を持ちました。

よかったらシェアしてね
目次