遊び場

【雪遊び】豊田市から行きやすい!スキー初心者家族が茶臼山高原スキー場に行ってきた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

茶臼山高原スキー場への行き方

茶臼山高原スキー場へは車でしか行くことができません。

Google mapで開く

アクセス方法は車のみ(豊田市駅からの行き方)

駐車場は無料でした~。

道路凍結に注意

行った日は快晴でしたが、ここ数日寒い日が続いているからか道路が凍結していました。

スタッドレスタイヤで行った我が家も途中徐行運転になるところも。スキー場に来ている車はスタッドレスタイヤやチェーンを巻いている車ばかりでした。

持ち物

スキーウェア、スキー板、スキーブーツ、手袋、帽子、ゴーグル、そりなど。

レンタルもできるし、販売もしています。我が家はスキー板とストック、ブーツをレンタルしました。

小さなお子さんはオムツ、雪遊びグッズなども持ってきていました。

レンタルする場所

駐車場からすぐのところにある建物にレンタルの受付があります。

ここで申込書を書いて、レンタルするものを申し込みます。その後、会計です。

料金

スキーセット(ブーツ・板・ストック)は大人が3,000円、子供が2500円。

ソリとスキーウェアは持っていた我が家はこのスキーセットだけレンタルしました。

リフト・ベルコン料金

普通に滑れる人はリフト券を買うのが良いです。私は初心者なのに夫婦でリフト3,000円の1日券を買って、結局2回ほどしかリフトは乗らなかったので、ベルコンだけでも良かったかも。

教室に参加した子どもはリフトに乗りたがり、一緒に乗ったので、回数券でも良かったかもしれません。

でも、普通にいっぱい滑りたい人は1日券がおすすめ。4時間券もあるので、滞在時間で決めても良いと思います。

チケットは券売機で買います。

スキー教室に参加

我が家は夫が中級。私は超初級。子供達は初心者なので、スキー教室に参加しました。

申し込みはレンタルをしてから、スキー教室の申し込み時刻が決まっているのでその時刻にスキー教室の受付に行きます。

スキー教室の開講日

土・日・祝日(天候により休校になることもある)

受付と開講時刻

午前の部 受付 9:00-9:50 講習時間 10:00-12:00

午後の部 受付 12:10-12:50 講習時間 13:00-15:00

料金

キッズ(4歳年少~)、初心者~中級 3,500円

上級 5,000円

集合時間になったら、申し込みの時にもらったゼッケンをつけて集合場所に行きます。

茶臼山高原スキー場はこんな感じのところ

リフトに乗ると、まわりの山々が見えて、景色が良い!

売店はスキーグッズもお土産もいっぱい

昼食

お昼ご飯はレストランがあるのでそこで食べました。

お茶はセルフ無料で飲めます。

入口に「無料休憩所ではありません!」と注意書きがあったので、そこで注文した人がその場所を利用している感じです。

我が家はロコモコ丼

カレーは甘口よりは辛い感じだったけど、普段甘口の子どもも食べていました。お子様カレーもありましたよー。

軽食コーナー

実際スキーに行ってみて

まずスキー教室がありがたいと思いました。

先生達が幼稚園の先生ように子ども達に優しく接してくれていたので、始まる前は「ママ、ずっとそばにいてね。」と子どもに言われていてちょっと心配。

でも、すぐに先生と他のお子さん達と楽しそうに取り組んでいて、スタンプやバッジをもらったりもして、「楽しかった!また来たい!」とニコニコで最後まで過ごすことができました。参加して良かった!

途中ポンタくんも登場~!

小さな子はそりすべりだけでも楽しめる

そりすべり専用の場所があるので、小さなお子さんはスキーレンタルはせずにソリと雪遊びだけでも十分楽しめると思いました。

我が家は毎年旭高原元気村に雪遊びに行っていたので、そろそろスキーをさせたくて、今回はスキーにトライしましたが、下の子ははじめは「そりだけで良い!」と言っていました。

駐車場の方にキッズルームもあって、小さな子ども連れの家族が休憩できる場所もありました。

ロッカーもあり。

トイレもそんなに混雑はしていませんでした。

自分のスキー板を持ち帰る人は機械を使って雪を落とすこともできます

 

スノーブーツもスキー板も脱着が簡単でした。

レンタルした後に申込書を持っていけば、使っている間に不都合があって変更したいとなった場合も可能とのことでした。

駐車場にある雪のすべり台、子供が楽しそうでした。

茶臼山高原スキー場に行く際の注意点

  • 道路の凍結に備えてスタッドレスタイヤやチェーンを巻いておく
  • 子どもは手袋が濡れやすいので替えがあると良い
  • 子どもをだっこやおんぶした状態、又ペットとの利用はできない
  • ソリの目的でのリフト利用はできない(ベルコンOK)
  • 晴れている日はゴーグルが活躍
  • 土曜日は子どもはベルコン・リフトが無料だが、「無料チケット」を受付でもらう必要がある
  • リフトとベルコンを利用の際は腕にホルダーを付け、その中のチケットを見せられるようにしておく(チケットホルダーが300円で売っていますが、自宅にある人は持ってくると良い)

こういう手袋に入れるタイプも大人は便利かも。

子どもは腕にパスケースのついているスキーウェアも売っているのでそういうのも便利そう。

腕用にはこういうのも売っています。

茶臼山高原スキー場の基本情報

住所 〒449-0405 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
電話番号 TEL:0536-87-2345
駐車場 1000台 スキーシーズンは無料
営業時間 【レンタル】 平日 8:30~17:00 土日祝 8:00~17:00

【リフト・ベルコン】8:30~16:30

ホームページ 茶臼山高原スキー場
Twitter(道路状況、ゲレンデ情報はここでチェック) https://twitter.com/chausu_kogen

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク