みよし市にあるかわいいカフェ「エポカ」でウクライナ支援コンサートがありました。

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)CzechDutchEnglishFilipinoFrenchGermanGreekGujaratiIndonesianItalianJapaneseKoreanLatinMalayMarathiMongolianMyanmar (Burmese)NepaliNorwegianPortugueseRussianSinhalaSpanishTamilThaiTurkishUrduVietnamese

愛知県みよし市にあるエポカ。

特定非営利活動法人サンタ村 の中にあるカフェなのですが、本当に素敵な場所!

外観はまるでヨーロッパのお家のようで、日本にいるのを一瞬忘れてしまいます。

石窯を薪で熱し、自家製天然酵母と愛知産小麦「ゆめあかり」のピザを焼いているようで、そこのカフェにはピアノも置いてあります。

私が春からピアノを教えていただいているピアノの先生とお友達がそこでウクライナの支援コンサートを開催されました。

私は柚子のドリンクをいただき、とっても美味しかったです。

パンも人参ブレッドとバナナブレッドを購入し、お家で家族で食べたら大好評。また早く買いに行きたいな。

音楽も小さな子からプロの大人の方まで、色んな音楽を聴くことができました。

サンタ村はA型B型の就労支援事業もされているので、ホームページにはこのようなことが書かれているいます。

すべての障害者が 家庭・はたらく場・そして社会から”必要とされている” と当たり前に思える社会環境を作りたい。
就労はお金を得ることが目的ですがそのことが最終目的ではない。
その人のできることがあることで、仕事の中で必要とされる人になり会社から必要とされ、ひいては社会から必要とされることを実感できれば。

サンタ村では「就労」を障害のある人の社会参加の第一歩として考え、障害のある人が、福祉施設の中での就労ではなく一般企業で多くの人たちの中ではたらき、その人自身の周りにサポーターが自然に育つようサポートできればと考えています。

社会と障害のある人との間に壁を感じるのは障害があるからではなく、障害者を守ろうとする思いが、逆に壁を作り、障害のある人を擁護すべき特別な人と位置付けて、守る壁が交わることを難しくして、社会参加を阻んでいるようにも感じます。

それぞれが壁やハードルを低くし、行政や福祉施設だけではなく、社会全体でお互いを支えていくことが出来たらいいなと思っています。 (サンタ村HP 引用 共に汗してはたらく中で~サンタ村の就労~)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる