【習いごと】子どもから大人まで通う英会話教室”Mozi cafe”。ネイティブの英語は一生の宝物!

スポンサーリンク

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

\地域の子育て情報を発信中/

《Instagramストーリー》
子連れで行けるスポットを紹介!

《Facebook》
豊田市で気になる情報をご紹介

目次

英語が堪能な友人が紹介してくれたMozi Cafe

豊田市にあるMozi Cafe。ニュージーランド出身の先生が英会話スクールをしています。

たまたま私の英語が堪能な友人たちがここMozi Cafeに通っていて、紹介してくれました!

私も、もともと英語は好きで月に1回の英語のサークルに行ってますが、なかなか勉強する時間が無く、そうしていたら毎週Mozi Cafeに通う彼女たちはぐんぐん英会話が上手くなっていくのを目にし、TOIECの試験も受けに行ったりしていて、すごいな~!と思いました。

そのMozi Cafe! どんなクラスがあるのかうかがって来ました!豊田市で「英会話や英語を学びたい!」「子どもの英語教室を探している!」という方の参考になれば嬉しいです。

Mozi Cafeのレッスンについて

Mozi Cafeでは、年中さんから大人までクラスを用意しています。

先生はニュージーランド出身のTomo先生。一度話してみたら、先生の優しい人柄に誰もが惹かれること間違いなし!

英語の力をもっと伸ばしたい人、英語に自信が無いけれど実は興味のある人にはオススメのスクールです。

色々な子ども向け英会話教室を見てきた私が感じるMozi Cafeの良いところ

色々な子ども向け英会話教室を見てきた私が感じるこちらの教室の良いところを書きたいと思います。

ネイティブの先生の授業があり、会話と文法を教えてくれる教室は、月謝や入会金がけっこう高かったです。

Mozi Cafeのレッスン料金は、内容を考えると他のところよりも良心的です。小さな英会話教室だからできることですね。

また、生徒さん1人1人のことをよく考えてくれる温かい英会話スクール。

「英語を話すネイティブの先生」というだけでなく、英語を教えることを専門的に学ばれた先生(イギリスの大学で修士号を取得)が教えてくれるので、生徒さんの実力がつくことのだと感じました。

英会話教室は、先生に毎週会って会話をしながら英語を学ぶので、「英語が話せる」だけでなく、英会話講師はその人柄もとても大事ですよね。

アットホームで確実に進歩する

もう少しMozi Cafeが他の教室と比べて良いと思った点を書かせてください。

ネイティブのTomo先生のクラスは3人~6人の編成。1人1人の名前を呼んで、レッスンはまるで家族の団らんの様です。

クラスの生徒同士もお互いに刺激を受け合い、学校以外の良い仲間ができます。分からないことや苦手なことを質問しやすく、毎回リラックス。普段は静かな子でも、レッスンでは元気いっぱいに大きな声で発言しています。

Mozi Cafe Real Englishのリラックスした雰囲気。これが、自然と英語を自分のものにしていくのに大事なものだと私は感じました。

気軽に自分で使える英語を使いながら、ネイティブの先生に質問をしたり、自分の言いたいことをゆっくりとでも説明できる環境がとても良いと思います。

英語や世界に自然と興味がわく

Mozi Cafeでは、超初級から上級向けの英語の本を借りることができます。

物語から科学系の本まで内容もいろいろ。スタンプカードがあり、レッスンに出席すると1つ、宿題をやってくると1つ。

さらにその洋書を読んでくると1つ。借りる時も先生からオススメのものを教えてもらえたり、次週返す時には「どうだった?どんな話だった?ちょっとこの文読んでみて。」とおさらいができることも。

英語の多読を子どもにしてもらいたいと思っているご両親には嬉しい取り組みですね。

子供たちが飽きないようにゲームをすることも。季節のイベントも盛り沢山。

ニュージーランド出身のTomo先生はイギリスの大学院で学ばれ、オーストラリアでお仕事をされていました。今は日本でご家族と生活されていますが、色んな国の文化やニュースに詳しく、子ども達の目線で色んな話をしてくれます。

これから日本でも英語の授業が取り入れられますが、英語は「世界への扉を開けてくれるもの」と考えると、このような先生から子どもの時にレッスンを受けられるのは大きな宝になるはず。

無駄が無く、レッスン料が良心

英語学習やライティングやリスニングなど総合的に伸ばさなくてはいけない部分があるので、レッスンの中でもテキストを読んだり、みんなで歌ったり、色々なことをします。

大手だと、『教材』にかかる値段が高く、入会を躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。

確かに、単語カードやリスニングCDなど、購入し、それを日常的に家でフルに活用できれば英語の習得にはメリットも多いです。しかし、時間やコストを考えると、自分達親子にそれができるか自信が無い…。

Mozi Cafeでは、ネイティブの子ども達が使っている定評の高いテキストは購入してもらいますが、それ以外のものは教室にあるものを皆で使います。英語にもっともっと触れたい人は、今色んな教材が売られているので書店で自分で買うこともできるし、まだ勉強し始めの時から無理して色々揃える必要もありません。

英語教室は、英会話と文法、ライティングを総合的に勉強しようとすると週2回通わなくていけないスクールが多い。

Mozi Cafeではネイティブの先生が週1のレッスンの中でそれらを総合的に教えてくれるので、「週2回も通えない。」「できたら英語の読み書きと英会話どちらも出来るようになってほしい。」というご家庭にはオススメです。

早く上達したい生徒さんはプライベートレッスンを併用して週2回通われている生徒さんもいます!

子ども向けレッスンについて

幼児クラス

まだ小学校に上がる前の子ども達は音楽やゲームを中心に、自然な英語の音やイントネーションを身に付けていきます。年長クラスと年中クラスがあります。

  • 音楽を通して英語を楽しむ
  • 英語で簡単な質問に答えよう
  • 自然な英語の発音とイントネーションを身に付ける
  • 英語の挨拶表現
  • アルファベット

小学生クラス

聞く 読む 話す 書く の4技能をネイティブが実際に母国語である英語を習得するように学びます。

※ネイティブの子ども達が使う教科書を使って授業をします。

レッスンが行われている曜日と時間について

Mozi Cafeには、独自のレベル分けの方法があり、それに応じてクラス分けがされています。

小学生に上がると年齢別ではなくなります。

小学生のみんなの英語力もすごい!

中高生向きのクラスについて

中高生(小6~高3)対象スピーキング&ライティングクラス

中学生、高校生のためにスピーキングとライティングを重要視し、英語を総体的に学んでいくクラスです。日本の学校では十分に習得しきれないライティングとスピーキングのスキルの向上を英語のみでネイティブ講師のもと目指します。

TOIECGMAT、英検などの試験を受ける機会が増えていく現代では、欠かすことができない大切な英語能力を育てる魅力的なカリキュラムとなっています。このスピーキング&ライティングクラスは、小学6年生から中高生を対象とし、将来様々な状況においても柔軟に流暢にコミュニケーションをとることができるような豊かな英語の力を培うことを目的としています。

大人向けレッスン

大人向けのレッスンでは、[一般英語][ビジネス英会話][カフェスタイルクラス]があります。

カフェスタイルクラス

日常の中で英語をちょっとずつ持続的に学びたい大人に人気なのが、『カフェスタイル』の英会話レッスンです。

クラスごとに興味のあるトピックについてディスカッションをします。主婦、英語を使ってお仕事をしている人、子育て中の方など、色々な人が参加しています。

現在、グループ英会話の時間はここで見ることができます。どのクラスも無料体験が1回できるので、気になっている人はぜひお問合せしてみてください。

私たちがお邪魔した時もちょうどカフェスタイルクラスの時間でした。コーヒーを飲みながら、最近の出来事や気になるニュースについてなど、リラックスした雰囲気の中で英語が学べて、「ちょっとお茶しに。」という感じで、少し勉強ができるのだから良いですね。

Mozi Cafe Real English

新学年度の始まる時期、英会話スクールをお探しの方も多いのではないでしょうか。

候補の1つにぜひ入れてみてください。

英会話スクールMozi Café Real English
ホームページhttp://www.mozicaferealenglish.com
メールアドレスmozicaferealenglish@gmail.com
よかったらシェアしてね
目次